2011年5月11日水曜日

桜特集② 野木和公園

青森市羽白字野木和にある野木和公園は、桜の名所として知られています。
わたしは青森市東部に在住のため、この歳になるまでなかなか行く機会もありませんでしたが、今年になって、初めて野木和公園に行くことができました。


しかし、桜の見頃は見事に逃しました。

公園の中にある野木和湖は、「灌漑用溜池としてかつて作られたものを拡張した人造湖である。平ブナ釣りで有名だったが、近年はブラックバス釣りが盛んである」というふうにウィキペディアに書いてありました。
たしかにバス釣りをしている二人連れの少年を見た気がします。
なるほど、こういう所に住んでいる子はこういう所で釣りをするのだなあ、などと思ったものです。

どうでもいいことですが、キャッチ&イートが基本の浜っ子には、キャッチ&リリースという概念がいまだに理解できません。

野木和湖のほとりには、龍神宮の小祠がありました。
草創年代は不明ですが、水辺であるので、水神の龍神様を祀ったものでありましょう。

0 件のコメント: