2013年6月1日土曜日

豊漁稲荷神社(野辺地町浜掛)

大祐神社から西に少しいった路地の中に小丘上に、豊漁稲荷神社があります。
鎮座地は熊谷という家の敷地内であるということです。


創建年代は不詳ですが、明治年中の熊谷家二代の時、お稲荷様の願いによって私費で祀られるようになったといわれています。
また別の説として、もとは飢饉の際の祈りや豊漁祈願のために祀られた四ヵ所の稲荷うちの一つであるともいいわれています。

御縁日は旧三月十九日と旧九月十九日の春秋の二回。
現在は新暦に改められ、四月十九日と十月十九日の二回、カミサマを呼んで神事を執り行っているということです。

地域に根ざした小さな神社です。

0 件のコメント: