2013年7月3日水曜日

高照神社へ

わたしはケチくさいので、遠出をした際には、ここぞとばかりにいろんなところに行きまくるのですが、岩木山神社の近くに高照神社というのがあるらしいという情報を、駅の観光案内所にあったパンフレットから入手していたので、ついでにそこにも行ってみることにしました。


観光案内所のパンフレットには詳細な地図が載っていなかったので、どうしたものかと思いつつも、まあ方向さえ間違わなければ適当に歩いていても着くだろうという心構えでおりましたが、高照神社までの遊歩道が整備されているらしく、案内板が出ていたので、それに従って歩いてみることにしました。

とりあえず百沢小学校を過ぎ、後長根川を越えると、森岡補衛霊社と津軽信政の廟所がある場所に出るらしいので、まずはそこを目指して歩いてゆきます。


道はこんな感じです。
道標が少なく、また道中には人気もなくて、果たしてわたしは本当に正しい道を進んでいるのであろうかと、不安になりました。

するとまもなく、後長根川と思しき川が見えてきました。


ああ、よかった。
これさえ渡れば、もうすぐ高照じn…


…なんだこの粗末な橋は。
と思いましたが、渡れそうなところはここしかありません。
川幅はほんの2mほどですが、橋板が水に濡れ、踏むと少したわんで怖い。
なので、なるべく橋脚の上の部分を選んで、速やかに歩きました。

川を越えると、森の中に入ります。
ところどころに雪が残る、あるかなきかに等しい森の中の道を進んで行くと、まもなく垣に囲まれた建造物が見えてきました。
どうやら、これが津軽信政の廟所のようです。


このあと津軽信政廟所から高照神社の本殿、そして正面の拝殿の方へと逆側から回り、参拝を済ませました。

0 件のコメント: