2013年10月30日水曜日

龍口明神社④現社地

湘南モノレール西鎌倉駅から徒歩十分ほどで龍口明神社に着きます。
これまでに書いた通り、現在地へは昭和五十三年(1978)に遷座。
社殿も狛犬もまだ新しく、境内も清潔に掃き清められておりました。


狛犬の年代は調べ忘れましたが、そう古いものではないと思います。
龍口明神社の遷座と同じ頃に奉納されたものでしょうか。
よく見る岡崎現代型と呼ばれるタイプの狛犬でした。


御祭神は玉依姫命・五頭龍大神。
御神徳は国家安泰・心願成就・交通安全・縁結び等といわれています。
例大祭は十月の第一土日曜日で、その他主な祭典として、五頭龍と江の島の弁財天にちなむ還暦巳年大祭が六十年に一度執り行われています。
次回の還暦巳年大祭は平成六十一年(2049)に行われる予定です。

第二回の鎌倉行についての記事は以上となります。
龍口明神社に行ったあとで江島神社にも参詣しましたが、江の島岩屋は今年9月の台風18号の影響で閉鎖されていたので、見学はできませんでした(2013年9月下旬当時)。


この日は一日で光明寺・鶴岡八幡宮・源頼朝墓・佐助稲荷神社・銭洗弁天・長谷寺・龍口明神社(新・旧)・江島神社を巡るという充実っぷり。
いやはや、長い一日でありました。

0 件のコメント: